1波田野
日本のランニング人口は約1000万人という人気スポーツですが多くのランナーが走る硬いアスファルトから受ける衝撃は非常に大きくその衝撃で身体、特に下肢の怪我をしやすいスポーツでもあります。

今回は代表的なランニング障害である
ランナー膝(腸脛靱帯炎、膝蓋腱炎)
シンスプリント
アキレス腱炎
足底腱膜炎の原因やケア方法と

テレビドラマ「陸王」で「負担の少ない走り方」として話題になった『ミッドフット着地』
の練習方法をお伝えします。

ケア方法としては「トリガーポイント療法」「筋膜リリース」を中心に痛みのケアだけでなく、動きの改善を狙った徒手療法も紹介します。走り方としては講師・波田野が代表を務めるOriental Physio Academyが提案している「SAMURAI Body Method」の「ナンバフットワーク」を紹介します。『ミッドフット着地』という名前の性質上、どうしても足部に注目が集まってしまいますが
「ナンバフットワーク」では体幹部からの運動連鎖によって『ミッドフット着地』を促すという従来とは逆のアプローチをして行きます。

あなた、もしくはあなたのクライアントさんにはインソールをお使いの方が多いと思いますが
インソールの効果をさらに高めるために体幹部や上肢から正しい走り方を手に入れる方法を学んでみてください。

内容:
・代表的なランニング障害の原因
・ランニング障害に対するケア方法
・『ミッドフット着地』とは?
・『ミッドフット着地』を手に入れるOPA「ナンバフットワーク」

日時:3月4日10時~16時(懇親会は17時~となります。)
※途中昼休憩を1時間挟みます。お昼は各自持参となります。
※懇親会場所はオペラシティB1のHUB 東京オペラシティとなります。セルフサービスとなっておりますので、事前の参加確認はとりません。当日ご判断いただき、お好きなお時間だけご参加ください。
場所:東京オペラシティタワー28階
   〒163-1407東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
   http://www.tokyooperacity.co.jp/access/
受講料:
・一般価格:11,480円(税込)
・トップリカバリー会員価格:8,980(税込)
定員:30名
主催:株式会社大廣(DAIKO)
持ち物:動きやすい服装 ヨガマットやバスタオルなどの敷物

【波田野征美(はたのまさはる) プロフィール】
Oriental Physio Academy代表(埼玉県本部) 
Mr.コリとる院長

資格: 
・理学療法士
・経絡ヨガストレッチインストラクター
・体軸ヨガストレッチインストラクター
・ホリスティックボディーワーカーHB150
・Acceleration Training CORE FUNDAMENTAL LEVEL1
・ホームteateセラピスト
・こども整体師・セントオーガスティン大学日本校 脊柱不安定性修了

略歴:
専門学校卒業後、茨城県の整形外科にて5年間勤務後に埼玉県の整形外科に5年間勤務。
2015年からトリガーポイント整体「Mr.コリとる」を開院。http://ageokoritoru.com
東洋医学を組み合わせたトリガーポイント療法で痛み・しびれだけでなく多くの不定愁訴にも対応。
また徒手療法だけでなく古武術のテクニックを駆使したトレーニングは自身の野球と
自転車競技だけでなく、五輪候補選手など多くのアスリートからも高い支持を得ている。
その勉強量、思考の深さ、発言のカリスマ性からブログでは業界NO.1のアクセス数を誇り
開催するセミナーは毎回ほぼ満席という実績を持つ。
2016年にはテレビ東京「FOOT×BRAIN」に出演。

お申し込みはこちら